カテゴリー 大会結果

第65回 谷派空手道修交会全国大会


2014年8月24日(日)
兵庫県立文化体育館において、我々の所属する流派「谷派糸東流拳法空手道」の第65回全国大会が開催されました。

65回谷派全国 65回谷派全国

流派の大会では、形は段・級別(帯の色毎)男女混合、組手は学年・男女別で行われます。

修交会三豊からは以下の6名が出場しました。

形試合 組手 小学校
三井 唱生 有段の部 2回戦敗退 6年男子 優勝 吉津小
川口 真宙 2級~1級 第3位 5年男子 2回戦敗退 吉津小
田中 ひびき 2級~1級 1回戦敗退 4年女子 第3位 詫間小
小久保 健志 4級~3級 1回戦敗退 3年男子 1回戦敗退 詫間小
石川 瑛一 8級~7級 2回戦敗退 3年男子 3回戦敗退 吉津小
三井 絃生 無級の部 ベスト8 1年男子 1回戦敗退 吉津小
65回谷派全国集合写真

吉津小学校勢は今年、学校の運動会と重なって「四国新聞社杯香川県空手道選手権大会」に出場することができませんでした。
そのため、四国新聞社杯を予選とする「四国地区少年少女空手道選手権大会」「全日本少年少女空手道選手権大会」の出場機会までも逃してしまいました。
その無念を今大会にぶつけるため、一生懸命に練習してのぞみました。

特に小学6年生男子組手の三井唱生選手は、中段逆突きが抜群のキレを見せ、堅実にポイントを積み重ねる試合運びで見事優勝しました。
6年男子組手で優勝となると、「谷派空手道小学生最強」と考えていいのではないでしょうか。

唱生宗家と唱生・絃生 谷宗家と

みんなよく頑張りました。
次は10月の「香川県少年少女空手道選手権大会」です。
来年の四国新聞社杯のシードを決める重要な大会なので、しっかりと仕上げていきましょう。

2014修交会大会入賞者-1

2014修交会大会入賞者-2