カテゴリー 大会結果

第14回 全日本少年少女空手道選手権大会


2014年8月16・17日 東京武道館(東京都)において、「第14回 全日本少年少女空手道選手権大会」が開催され、当道場からは以下の3名が出場しました。

結果

16日
組手競技
小学3年生女子 森 司紗 2回戦敗退 下高瀬小学校
17日
形競技
小学4年生男子 今井 晴 3回戦敗退 詫間小学校
小学4年生女子 田中 ひびき 2回戦敗退 詫間小学校

詳細な結果はこちら ※全日本空手道連盟

東京武道館 14回全少会場

 

講評

組手に出場した森は、初戦で惜しくも敗退したものの、1回戦を勝ち上がってきた東京代表を相手に2-0と善戦しました。
スピードが持ち味の森ですが、全国レベルになるとそれだけでは勝てません。
間合いや技の駆引きを学ぶ必要があると感じました。
司紗

形に出場した今井・田中は、全国大会では初の1勝を経験しました。
さらに上を目指すためには、立ちの基本や拳の作り方一つ一つを突き詰めていく必要があります。
晴・ひびき

良い結果は残りませんでしたが、全国という大舞台で貴重な経験をした選手たちは、さらに大きく成長してくれると期待しています。